読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オノレとのたたかい

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんのフリーランス転職戦争

R.Y.U.S.E.I.(のドラム)叩いてみた、の動画を見たよ

こんにちは!アラフォー主婦ドラタケちゃんです。

 

ちょっとしたストレス発散に動画サイトでDrums(ドラム:楽器)演奏UPをよく見ます♪♪

 

Civilian Skunkシベリアン スカンク:バンドアーティスト)って知ってますか?沖縄県出身の4人組バンドで2012年に18歳の若さでメジャーデビューされたそうです。

 

こちらのドラマーさんが「ユウイチさん」!!

その「ユウイチさん」が私の大好きな三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」のドラム演奏をUPされていますが、出だしからかなりの衝撃が走りました!!

こんなかっこいいアレンジ見たことがない!!

 

三代目J Soul Brothersファンの私ですが、ライヴもまだ未経験でして、ライブDVDを見て専属バンドメンバー「ロレンゾ様」のライヴアレンジのドラムセンスが大好きです。

まーそれはライヴなのでヴォーカリストの主役とバンドメンバーのリズムの要としての役割ですが、もちろん「ロレンゾ様」のソロも凄いです!!

 

ただこの「ユウイチさん」いや「ユウイチ様」の、動画をUPするにあたってのセンスに感銘を受けました!!

 

※前置きですが、私はアマチュアドラマーです。でも「ユウイチ様」のR.Y.U.S.E.I.ドラム動画を語りたくて仕方ありません。ご了承ください。

「ドラムが主役!!でもうるさくない」

まずはこれでしょうね。

三代目の曲をかけながら叩いているのですが、ヴォーカリストの隆二君と臣君の歌声がハッキリ聞こえるように見事な調整がされています。

手数が結構多いですが、流れるようなスピード感に叩いている本人の余裕が感じられ、スマートな音に聞こえます。

 

「Fill-In(フィルイン)はもちろん、独自センスバツグン」

ドラムの演奏技法に一定の場所で手数を増やす“Fill‐In(フィルイン)”または“オカズ”と呼ばれるものがあります。彼は一定の場所にとらわれず、曲のイメージをしっかり持って、独自のセンスでFill-Inを作り上げ、あらゆる場所にFill-Inを入れ、盛り上げ方をわかっています!!もうとにかくカッコイイ!!

 

「さりげない見せ場にスティックをクルクル」

これをやっているドラマーさんはよく見かけますが、あの激しい叩き方の間や最後の決め…空中クルクルキャッチは胸キュンものです。→アラフォーのくせに

練習したのかなぁ?(笑)

 

イイモノを見たなー、超アガるなー♪♪

落ち込んだ時に聞くと気持ちを奮い立たせてくれる、自分がステージに立つ前に聞くとテンションあがる、そんなドラムです。(→一応私、ステージに立つこともあります)

ユウイチ様ありがとう(T_T)

f:id:doratake_3JSB:20170328002243j:plain