オノレとのたたかい

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんのフリーランス転職戦争

転職が進まない原因を自己分析

f:id:doratake_3JSB:20170521102334j:plain

辞職に伴う義務。
①辞める時期と引き継ぎの計画性。
②上司や仲間に納得のいく説明。

こんにちは!フリーランスへの転職を目指してブログでライティング練習をしている、アラフォー主婦ドラタケちゃんです。

私は契約社員
私が勤める会社は休みも給与も安定した会社で、仲間も自分達は皆「家族」と言い合うほど絆も強い。

この不景気の時代だから、みんなは生き残りをかけて真剣に仕事に向き合って、定期的に熱い話し合いをする。
「できない、やれない、無理、は絶対無し」で、今までできなかったことは勉強会を開いて、実践していこうと決めた…。

ごめんなさい…。
私はもうこの仕事にかける思いは何ひとつ無い。
なぜなら私にはやりたい夢(仕事)が見つかったから。
でもまだそれは「夢」というほど漠然としたもの。
だから今の私には「家計を手伝う妻」として無職はマズイ。
また、引き継ぎをして辞めたところで、新人が私のやっていた業務を100%できるわけないので、仲間に負担がかかる…当然「夢の話」を語ったところで辞める理由として納得はしないだろう。

今の会社の定期的な担当内ミーティングでは、全員が意見を持っていないといけない。もはや取り繕うしかない私。
辞めたいと言えない、勇気が無い。
その前にちゃんとした理由が言えない。
ただ、やる気がないのにいるなんてもっと失礼なことだから、辞めれないなら自分に課せられた業務は責任を持って果たす。

でも転職がこんなに進まないのは…ナゼ…!?

〈現状〉

①仕事や主婦業で疲れきって心の余裕がない。

フリーランスの仕事探しができていない。

③仕事仲間の個性が強すぎて、怖くて辞職の相談が言えない。

ざっくり言うと現状はこんな感じかなぁ(^_^;)



〈問題点〉

①残業して買い物してご飯を作るムダ、ダンナさんがケガをしてしまい、家事以外の身の回りのお世話に時間が取られてしまう。

②-1:仕事が休みの日は家事だけで疲れてぐうたら…自分にあまい。

②-2:フリーランスの中でも「ライティングをやりたい‼」と目標を決めて、Webライター&ブロガーの記事で勉強しているが、まだライティングの仕事に1件も挑戦できていない。
(単価が副業の基準に満たさなければ良いので仕事を受けてみたいが、そこにどのくらい時間がかけれるかが不安。)

③辞職をするなら、それなりの説得力がある理由でないと、ただ仲間に迷惑をかけるだけ。気まずい状態で辞めたくない。

仕事探しの前に、普段の生活のリズムがダメダメ😓



〈対策〉

①連日残業でも買い弁にする(笑)ダンナさんは家事に協力してくれる方なので、ここで甲斐甲斐しくお世話して、完治したら家事分担に使う😁

②-1:休みの日こそ時間割りを作成し、ダイエット運動や転職探しの時間を作る‼

②-2:前進のため、休みに1つだけライティングの仕事に挑戦してみる‼

③転職計画が明確になったら、すぐ辞職を伝えられるように構成だけでも用意しておく。




〈まとめ〉

私のやるべきこと‼

①一番実行に時間がかかるのはご飯。土曜日に「一週間献立表」を作成‼残業になったら無理せず買い弁にする。

②今日から休みの日時間割作成→実行‼まずは土曜日から日曜日にかけてライティングの仕事にチャレンジしてみる‼

③「なぜ辞めたいのか→他にやりたい仕事がある」そこから構成を考える‼
・やりたい仕事とはどんな仕事か?
・なぜその仕事が良いのか、きっかけ。
・その仕事の一番の魅力。


いつまでも変わらないのは自分が変えようとしないから。
今日から変える‼
ぐうたらな自分、バイバイ‼
( ´∀`)/~~