ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

野菜に虫がついていたということは

f:id:doratake_3JSB:20180425004214j:plain

ブログで執筆練習をしております、WEBライターをやりながら天職を追求する主婦、ドラタケちゃんです♪

 

ねぇ、聞いて聞いてーーー!!!

 

本当はブログで日記を書きたいの。

 

じゃなくてーーー。(一瞬本音)

 

 

 

夕飯の料理の最中に驚いたことがありました。

あ、料理、しますよ。

一応、主婦ですよ。

 

葉野菜の和え物なんていう、私にはハードルの高いものに挑戦してしまったからなのか・・・。

 

買ってきた葉野菜を広げた時にシャクトリムシさんのような動きをする虫を発見したのです!!!

 

私は慌ててダンナ様を呼びました!

 

 

一大事です。

 

さて、この後、私は何と言ったでしょうか?

(ここまで引っ張ってクイズかよ!!)

 

 

 

正解は、

「〇〇農協さん!ありがとーーーーー!!!」

(わかるか!!!)

 

 あ、正確には最初は「ギャー!」ですが。

(「キャ♡」ではない残念な主婦。)

 

 

そしてダンナさんもひと言。

 

 

「凄いね!これはありがたい!」

 

 

これね、好感度上げようとしたわけじゃないですよ。

 

 

最近は、何かと「クレーマー」の時代になってきたじゃないですか。

ただでさえ、野菜が高騰しているというのに、しかもドラタケの田舎では葉野菜は平均300円程します

 

滅多に安くならないお野菜。

会社員の頃は帰宅時に買い物に行ってましたが、そんな頃に安いお野菜はあまり手に入りませんでした。

在宅ワークになった今は、好きな時に買い物に行けるので、セール品だって買いに行けます!

 

あ、そんなことより;

 

恐らく今は、心無いクレーマーによって、農家の人達は「売上も伸び悩んでいる現状」に、さらに虫ひとついないキレイな見た目野菜を求められることになっています。

 

それがどういうことか。。。

 

当然、赤字なのに過酷に働いて、無理をする農家の方々もいらっしゃるかもしれません。

それができないところがほとんどでしょう。

そうすると農薬を使わなくてはならないことになるんです。

 

有機野菜なんて、本当に有機栽培でしょうか?

オーガニック野菜は有機野菜とどう違うのでしょうか?

私は知りません。(←イヤ調べようよ)

 

まるで選挙の演説みたいですが、農家の方々も消費者の顔がわからないように、私たち消費者にも、今口にしている野菜がどんな風に育って出荷されているかわかりません。

 

でも、私が手にした葉野菜には紛れもなく、生きたシャクトリムシさんがいました。

生きていたんですよ!

その生命力にも驚きですが、この虫の食い意地にも驚きですが、こんな無農薬野菜が本当にあったんですね。

 

こんだけ語って、運ばれる過程や陳列の過程でついた虫なら笑えます。

 

でも、私は信じます。

農協さんが、消費者の安心安全を第一に考え、無農薬で真心込めて野菜を提供して下さったのだと・・・。

 

そしてシャクトリムシさんには「あなたには申し訳ないが、私がお金と引き換えにいただいた食糧なので」と謝って、ダンナ様に取ってもらい、野山へ返してあげました。

 

これがシャクトリムシさんにとって、いいことか悪いことかなんていったら、もうキリがない世界。

それより買ってきたお野菜を、おいしくいただくことが今の私の使命!!

 

というわけで、もう一度農協さんに感謝して、その日の「和え物」は美味しくいただきました♪

 

野菜に虫がついていたということは、それだけ新鮮で無農薬だったってことです。

クレームなんてやめましょう!

もはや誰に訴えているのかわかりませんが、食べ物全てに感謝しましょう!

(ドラタケ教!?)

 

生産者の皆様!!

消費者にちゃんと想いは届いてますよ!!

いつもおいしいお野菜を提供して下さって、ありがとうございます!!

 

それにしても和え物にしたら、葉野菜って・・・あんなに縮むものなの?(笑)