ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

名誉挽回!甥っ子の誕生日プレゼント

f:id:doratake_3JSB:20180513161517j:plain

ブログで執筆練習をしております、WEBライターをやりながら天職を追求する主婦、ドラタケちゃんです♪


書くことが好き。
2018年4月より主婦ライターをやっています。

 

最近、誕生日を迎えたかわいい甥っ子たち。

彼らがまだ幼児だった頃を思い出すな~。

 

長男は母親(私の妹)を良く見ていて、お化粧するマネとか「今から~!今からって~!」と受話器を片手に電話のマネをするのがとても上手だった。

 

次男はとにかく愛嬌が良くて、いつか誘拐に遭わないかと心配したほどだ。

スーパーの買い物でレジに並んだ時は、自分から隣のマダムやJKに声をかけ「かわいい♡」と言われていた。

 

あれからもう小学生になった甥たん兄弟だが、2人ともなんと5月生まれ!

ちょっと前までどちらかの誕生日に「まとめて」同じオモチャをプレゼントしていたが、もう5年生と3年生になった2人にはそういうわけにいかない。

 

私達夫婦にはまだ子供がいないし、夫には兄弟がいないので、他の甥や姪もいない。

だから今の子供の流行りがわからない。

子供へプレゼントを選ぶのはいつも博打(バクチ)だ。

さらに、昨年まではそれなりにイイモノをプレゼントできていたが、今年から私はほぼ無職人間。

 

かといって伯母としてのプライドも捨てきれない、年に一度のプレゼント。

ネットで年代別のプレゼント人気ランキングを検索してみる。

そこで1つのヒントを得た!

「知恵を使って遊ぶもの。遊びながら考える力となるもの。」

 

というわけで3つの条件のもと、プレゼントを探すことにした。

・¥2,000以内

・遊びながら考える力も発達するもの

・なるべく散らからないもの

 

それで選んだ今年のプレゼントが「けん玉」と「ルービックキューブ」。

同じものでないからケンカになるかと不安になったけど、これが見事にどちらも2人の男の子にはハマったらしい。

 

それぞれの誕生日に渡したが、どちらも開封してすぐに夢中になって触っていた。

その後は、それぞれのオモチャを交換し遊んでいる様子に「ホッ」と一安心をした。

ゲームの方が好きかもしれないけど、アナログなオモチャ(?)の面白さも知って欲しかったし。

 

思えば長男が小学校へ入学した年の誕生日に、私と夫は1つのトラウマを抱えた。

その頃はどちらかの誕生日にまとめてプレゼントをあげていたが、この時は色違いのカッコイイTシャツ。

2人が嬉しそうに袋を開けた次の瞬間、2人ともガッカリした様子で洋服を置き去りにし、すぐ別のオモチャで遊び始めた。

 

この日の数日前に、私に会った時「これカッコイイでしょー!〇〇からもらったの!」と自分が着ていた洋服を喜んで自慢していた兄弟たち。

だからオシャレなTシャツにしたのに。

カッコ悪い、ダサイとは言っていなかったのに、何が不満?

 

どうやらそのお気に入りの洋服は、お土産にもらったものらしい。

子供たちが、誕生日に期待するプレゼントは「結局オモチャ」なのだ!!

 

何はともあれ、今年の誕生日プレゼントが上手くいって良かった。

噂によると、もう洋服や靴も「好み」がうるさくなってきたとのこと。

 

だからといって目が悪くなって、勉強もそっちのけになるゲームは選びたくない。

「伯母バカ」な私は、甥っ子たちだけでなく妹夫婦にも喜んでもらえるため、こうやって悪戦苦闘でプレゼントを探す。

 

来年はどうするかな(笑)