ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

PTAS-300初心者の購入体験談(2/2 吹奏編)

こんにちは!

2018年4月よりライターをやりながら「天職」を追求しておりますアラフォー主婦のドラタケちゃんです♪

 

社会人のブラバンでドラムやっているタケちゃん、なのでドラタケちゃんです。

 

ですが、この4月、心機一転のついでサックスも始めてみることにしました。

というわけで、レビューの続きです。

今回は吹奏編とありますが、サックスを実際に手に取り、吹いてみた感想です。

 

f:id:doratake_3JSB:20180415004015j:plain

 

 

 

【組立て】

 

吹奏テストをして販売されたものではありますが、そうはいっても新品♪

最初はグロスを塗っても、マウスピースがうまくハマらない程、コルクの部分が固いです。

でも、無理に押し込んではいけません。

当たり前ですが、コルク部分が欠けてしまう可能性があるからです。

 

そのため、最初はピッチが気持ち悪くても音を鳴らすことだけ頑張りました!

マウスピースが浅い(深く差しこめない)ので、最初はピッチがとっても低いです。

 

マウスピースはノーマル(PTAS300のもの)もありますが、せっかくYAMAHAの4cを買ったのでそちらを使用。

リガチャーはノーマルです。

リガチャーって色んな形があるようですが、PTAS300のものは丸くなっていて、ちょうどYAMAHAのロゴがおさまるので気に入ってます。

(横向きになってしまった;ゴメンナサイ)

f:id:doratake_3JSB:20180415170819j:plain

 

その他は特に気になるところはありませんでした!

 

 

 

【音色】

 

教則本に書いてある「運指表」の音がとりあえず全部出たので一安心♪

まずは教則本でひたすら音階を上下しました。

Cの音がくっきり出たかと思えば、Fの音がソフトに鳴り、B♭で強烈に横にベターっと広がる音が鳴る・・・これが最初の印象です。

 

言っておきますが楽器のせい、ということではありません!!

しつこいですが、私はアルトサックスの超初心者です。

 

そんな私が、アルトサックスを購入してから音階をやっと吹くようになったまでをレビューしながら楽器を「初心者目線で」紹介しております。

  

ちなみに2回目の音階練習の時は、マウスピースが思ったより入ったので、1回目より良い音が出ました!

 

 

 

【キー】

 

品質にこだわったという文言だけあって、タッチ具合がとても良いと思いました。

初めての楽器なので比較の対象がありませんが、キーを押す感じが軽いという印象です。

また、左手小指をスムーズに動かせる連動テーブルキーがついているようで、私にはまだよくわかっていませんが、触った楽団仲間はすごく押しやすいと言っていました!

 

↓キーの装飾も大きな魅力です!!宝石みたい~☆(やっぱりブレてるね;ゴメンナサイ)

f:id:doratake_3JSB:20180414132844j:plain

 

 

 

<おまけ:アルトサックスの楽譜について>

【ピアノやエレクトーン経験者で吹奏楽未経験者は要注意】

 

ここで私のように、実音に慣れている人には大問題です。

アルトサックスは「実音」ではありません。

私は過去にファゴットという木管楽器やエレクトーンの演奏経験があります。

ファゴットは、たまたま実音でした。

ところが、管楽器にはいろいろな調子というものがあって、アルトサックスは「移調楽器」に分類されます。

 

指使いはソプラノリコーダーの「ドレミ」音階とほぼ同じですが、実際に出る音はピアノの「ミ♭」から始まり「ファソラ・・・」です。

 

意味がわかりませんよね?

音楽専攻の出身でもないし、ただちょっと音楽やってましたくらいでは管楽器はできないんですね;

 

←←☆

<超初心者向け補足>

学生時代にソプラノリコーダーとアルトリコーダーを経験していませんか?

ソプラノリコーダーの指使いで、「ド」は穴を全部指で塞ぎます。

この「ド」はピアノの「ド」と同じです。

これが実音です。

でも、アルトリコーダーの穴を全部塞いで吹いたら、出る音はピアノでいう「ファ」の音となります。こんなイメージです。※楽譜の読み方は管楽器と異なります。

→→☆

 

楽器は複雑な作りとなっているので、このような音の調子も勉強しなくてはなりません。

これはネットや教則本で勉強するのみ!!

近くに木管奏者(経験者)がいれば教えてもらいましょう。

あとはひたすら吹いて、音階に慣れるしかありません!

 

 

 

【まとめ】

 

音感でピッチがカバーできる人なら最高の格安楽器!

サックスの音色の好みは人それぞれですが、私は明るめの素人っぽさが出る、このPTAS300の音色は満足しています♡ 

欲を言えば、プロの動画レビューみたいな音色に少しでも、1音でも近づきたい!! 

 

私は「自分は音感がある」なんて口だけなので、実際に吹いてみたらあまりのオンチな音階に「吹いて」しまいました(笑)

でも、逆にヤル気が出ますね~!

  

楽団仲間で楽器を掛け持ちしてサックスをやっている方がいます。

「サックスアンサンブルの楽譜を買ったよ。やりましょうね!」って言われた~♡

 

んもー、かわいい妹たちよ!!

私はまだまだオンチ音階のレベルだけど、姉は絶対吹けるようになるわよ!

待っててーーー!!

サウンドハウス