ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

恋愛ストーリーに欠かせないギャップ

f:id:doratake_3JSB:20180416172550j:plain

こんにちは!

2018年4月よりライターをやりながら「天職」を追求しております、今はアラフォー主婦のドラタケちゃんです♪

 

ちょっと前置きなんですけど。

 

ドラタケのブログって~・・・キャラ定まってないよね?

 

いつかそう言われる時のために補足しておきます。

「わざとキャラは定めておりません」(笑)

自分が好きなキャラをネタによって演じたいのです(え?女優脂肪志望?)

 

これも自身のブログモチベーションの1つなのです。

では、今回は「語尾伸ばし系」のチャラい感じでスタートです♪♪

 

 

 

あのさ~、いっつも思うんだけどぉー。

 

ツンデレ(な人)・・・ってズルイよね~。

 

もう少し細かく言うとぉ~、

ぶっきらぼうな人・・・人を寄せ付けないタイプっていうの?

そんな人でもぉ~、「『ふと』した優しさ」が出ちゃう時があんのー!

 

そりゃ誰でも惚れますわって話。

 急にどした?恋でもしたか?アラフォーの主婦(笑)

 

花より男子」世代なら少しはわかってくれるかな~。

ちょっとアレは私には刺激が強すぎて、こっ恥ずかいというかぁ~、アレですけど;;

※「花より男子」はどちらかというと読者に「どの男子がタイプですか?」と、様々な濃いキャラのメンズで楽しませる感じ。 

 

 

とにかくねー、息抜きにねー、ちょっと胸キュンしたくてねー、恋愛ストーリ的映画とかアニメとか見るのぉ!

※えっ!?マジきもいんだけどぉー!!なんて言われようがね、人によっちゃあね、主婦はこうやって女子力を保つんです!!(少しは)

 

でさ~、あたしってほら~(ホラーじゃない)「ベタな展開」が好きじゃん?

(イヤ知らねーし)

だからぁ~、シンデレラストーリーとか~、サクセスストーリーをよく見るんだけどぉ~。

 

たまに複雑な展開もあって~、主人公の女の子の前に「優しい男」と「口の悪いぶっきらぼう男」が現れるワケ。

もちろん主人公は最初は「優しい男」に惚れて、両想いになるの~。

でもさぁ、そのパターンの始まりだと~、必ずといっていいほど~主人公が「ぶっきらぼう男」に徐々に惹かれて~、最後は・・・ぶっきらぼう男と結ばれちゃうワケ!!

 

何がそうさせるって、簡潔に言うと~・・・

第一印象が冷たい男が徐々に見せる「ギャップ」的な??

 

ぶっきらぼうで口が悪いクセに~、いっちょ前に「女性への気遣いがさりげなく上手い」

 

女性への気遣いなんて、優しさ君だって上手いっつーの!!

じゃあ何が違うって、振り幅なのぉーーー!!!(振り幅デスネッ!!)

気づいてる人たくさんいるよねぇ~?(そだね~♡)

 

雨に濡れる自分に「キレイな傘を差しだす優しさ君」より~、「折れて穴が開いた傘を差しだすぶっきらぼう君」にときめいてしまうことも~、あるよねぇ~♡

 

男の場合さ~、雨に濡れた自分にさ~「したたかちゃんがハンカチで拭いてくれる」より~「クール女子が『ハンカチ使えば?』と差し出してくる」、こっちの方がドキッとさせられるんだって~、マジで~。

(うん、女目線だね)

 

庶民育ちの女とお嬢様育ちが~、同じように美味しい「肉じゃが」を作ったら~、どっちにドキッとさせられる?

庶民育ち⇒料理上手な母がいる⇒想像がつく

お嬢様育ち⇒外食、または家政婦いる⇒自分で料理する⇒意外

こうなんない?

 

優しさ君がふと見せる優しさはぁ~「いつものこと」(あえて当たり前とは表現しないわ)

でもぶっきらぼう君がふと見せる優しさはぁ~「稀(まれ)」

 

「感謝の度合い」が違うのよぉ~(泣)

 

 

 

ごめんね、優しさ君・・・。

 

あなたの優しさに不満は何ひとつ無いのぉ。←上から

 

ぶっきらぼう君が気になって・・・気がついたら・・・好きになってたのぉ。

 

ぶっきらぼう君の優しさはそぉ・・・←入り込み過ぎ

 

 

現実の世界ではぁ~、たまに見かけない?

「この人、幸薄そう」「ほんと嫌いなタイプ」

と思ってた人が歌が上手かったり~、料理が得意だったり~。

えっ!?そんな特技あったのってもん見せられた日にはもぉ~、1つのギャップでイメージUPよね!!

 

引き出し多かったら「ヤバくね?超そんけー」ってなるーーー。

けど、この歳になったら~「いろいろ出来る人って、面倒くさい性格なのでは?」と勘ぐってしまうアタクシ~(笑)

 

こんだけ力説しておいて・・・なんだけどぉ、この話。

見た目が同じレベル(好み)だった場合、だよね~(笑)

 

こうやって、自分の見た目は差し置いて、好き放題言うのよね~。

ちなみに私は「アンタ面白いよねー」とメンズ達に笑われて終わるタイプでした。

かわいいのに面白い、だとモテたんだろうな~・・・。(遠い目)

合コンの時に~、二次会のバーで店にあったドラム叩いたら~「ギャップ」になったのかな~・・・。

 

 

 

無いね。

 

チャンチャン♪