ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

二人の彼氏!?私のファン(笑)

f:id:doratake_3JSB:20180804173135j:plain

奄美の社会人ブラバン「アマービレ吹奏楽団」で打楽器(というかほぼドラム)を担当しながら、2018年の4月からアルトサックスを始めたドラタケちゃんです。

 

ブログでネタにしちゃって良いのか・・・

 

今回は嬉し恥ずかし「ただの自慢話」です(笑)

 

私が地元の小さな吹奏楽団に入団してから、気がつけば10年あまり経っていました。

 

願ってもいないのに、見た目までドラム体系になってしまい・・・

あ、それは違うドラム。

 

こんなつまらないダジャレまで吐き捨てるアラフォー女子です。

あ、これも間違いですね。

アラフォーババアです。

 

どした?

荒れてる?私。

 

違うの違うの。

 

本当の私は、劣等感しかない「やさぐれオンナ」

自我が強い「面倒くさいオンナ」なんです。

 

そんな私にですね・・・

なんと1人のファンがいるんですよ(笑)

 

ウケるでしょ~?

 

私のパパ年代の男性です、恐らく。←パパより若かったら超失礼

 

楽団に入った頃は、演奏会後に「一緒に写真撮ってください♡」

って女子中学生が来たのにな(笑)

 

あ、そんなことはどうでもいいですね。

 

その男性、Kさんって言うんですけどね。

私たちの楽団が練習に使っている場所の、受け付けのスタッフさんなんです。

 

受け付けは多分バイト感覚かなー。

コーヒーショップも営んでいらっしゃいます。

 

楽団の練習に、ドリップコーヒーの差し入れを持って来たこともあるKさん。

 

楽団のことが大好きなのだそうです。

 

2、3年前くらいからかな。

すごく親切だとは思ったことがあったのですが、今思うと他の利用者よりヒイキしてくれていた気もします。

 

話をするようになったのは、ここ最近です。

 

ここ2年くらいの間に、ドラムセットの運搬を手伝ってくれたり、練習曲を楽しみだと言ってくれたり。

 

今では、楽団への愛が止まらないようで・・・

 

ほんの30秒ほど、練習の様子を動画で撮ることもありました。

 

てゆーか、ほぼ私を撮っていたけど(笑)

 

いつの日かの「シングシングシング」のドラムを見てくださって、私の虜になったらしい。

 

うん。

誰かにモテるって、イイネ。(笑)←モテるとは違う

 

ドラムを何とか続けているのは、このKさんのお陰なのかもしれない。

 

ギリギリな気持ちのところで、感謝している私です。

 

実は私、ドラムを演奏する楽しみ以上に、管理・運搬・楽譜把握(打楽器全般)が苦痛でして・・・

  

他の楽器がやりたくてサックスを買ったのですが、まだそうはいかない現状です。

 

そんな時、ドラムを運ぶ私を手伝ってくれたりする団員のみんなや、Kさんを見ると無理して頑張ってしまう。

 

まー演奏することは大好きなんですけどね。

 

そういえば、楽団に入った頃、別の男性ファンもいたっけ。

これは私が勝手に「あの人、私のファンだわ」って周りに言っていたんだけど(笑)

 

まだ、私がドラムをイキイキ演奏していた30代前半の頃でした。

私のファンだと言っていた男性を知る人に聞くと、当時50代後半だったらしい。

 

楽団の単独演奏会終了後は、お客様のお見送りをするのが定番なんですが。

そのお見送りの時、男性が私のもとに来て「アンタ、女性なのにドラム凄いね!」

と言ってくれました。

 

少し威圧的というか、まあ、私と同じく「この人きっと面倒くさい人」と思われるであろう印象でした(笑)

 

それから3回くらい演奏会後のお見送りで話したかな。

「今日も良かった!アンタ上手いよ!」

「今日は、どこかでミスしないかと、アンタばっかり見てたけど・・・ミスなかったな~」

そんな怖いことも言ってましたけど。

 

いや、ミスはしていますよ。

 

バレなかったってことは、顔に出なかった自分を褒めたい(笑)

ドラムの師匠には「ドラタケちゃんは、ミスを引きずるタイプだね」って笑われたんで。

 

でも、その「自称」ドラタケファンの男性は、もう見なくなりました。

 

演奏会後のお見送りに、どうしても打楽器の片づけが必要で表に出れなかったり、演奏会の会場が変わったりしたので、それもあるかも!?

 

今でも時折「あの男性、どうしてるのかな~」と思うことがあります。

 

いつも厳しい目で私を見ていた「カレ」(笑)

お陰で、ドラムの腕が上達し(?)、今では本当のドラタケファンができました。

 

公認のドラタケファン「Kさん」

こちらの「カレ」は、今年の楽団30周年記念演奏会の後に、なんと「2ショット写真」を依頼されました(笑)

 

ガチファン1号。

 

FBにも掲載するらしい。

「自分の師匠」と言っているらしい(笑)

 

Kさんはサックスは私より先に経験していると聞きましたが、ドラムもやろうとしているのか!?(笑)

 

今年のクリスマスコンサートは「sing sing sing」やる可能性あり。

候補曲にあり、最近練習しました。

 

ボロボロでした。

その動画を撮られて困りました。(笑) 

 

とりあえず今は、クリスマスコンサートまでドラム・・・頑張ります(笑)

ファンの期待を裏切らないように、これからも外ヅラ良く愛嬌良く猫かぶりで頑張ります(笑)

 

以上。

ブログで執筆練習をしながら、天職を追い求めている・・・
そんな主婦ライターのドラタケちゃんでした♪


今日もあなたとのご縁に尊尊我無
(トウトゥガナシ=感謝)★ミ