ライティングハンター

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんの天職追求訓練ブログ

私は間違いなく、掃除中に思い出のアルバムを見つけて手を止めるタイプ

f:id:doratake_3JSB:20180426235624j:plain

ブログで執筆練習をしております、WEBライターをやりながら天職を追求する主婦、ドラタケちゃんです♪

 

昨日のお話です。

 

 

【昼からライターのお仕事をしていました】 

 

私のライターのお仕事は、だいたいMicrosoft Wordを使う。

 

特別技術を持っているわけじゃないけど、20代の頃、とあるきっかけでパソコンの技術を持っていた方に、Microsoftの基礎を習うことができた。

(ほんと若いときに習っておいて良かった!) 

 

その後も偶然、パソコンを扱う仕事ができたお陰で、経験があるから今のお仕事ができているかな。

 

 

昔はExcelの経験は積んだけど、Wordはあまり使ったことが無かった。

でも機能は似ているから良かった;

本当に基礎しか知らなかったので、たまに自分で色んな機能を試してみたりもする。

 

ライターをやるようになって、初めて試した「校閲」という機能は面白い。

パソコンの技術ってすごいね。

こんな機能、今まで気づきもしなかった。

 

そう、私のレベルはこの程度。

そんなんでライターやってんのかってね。

(でも校正してもらう担当さんはいるよ)

 

色々使いこなせたら、もっと効率よく質もよく、そんな執筆ができると思うけど。

とりあえず自分のできる精一杯で、執筆活動している。

 

校閲って機能は、まさにミスを示してくれるから、自分が同じミスをするとそれが自分のクセなんだと気づかされる。

私はどうやら「~たり」を使うクセがあるらしく、これは繰り返し表現だが、1回のみ使ってよく注意される。

 

でも、たまに「わかってるよ!!」と文句を言ってしまうことがある。

 

「~なんです!」という場合の「ん」が、くだけた表現により「なのです」に書き換えろと。

「ら」抜き言葉は注意されても、「~なんです」くらいは大目に見ろよ!!

なんてパソコンに言っても仕方ない。

 

 

校閲さん、私のこの態度が気に入らなかったのか、容赦せず。

 

私が締め言葉をダジャレにしていたのも見逃さない。

そのダジャレを差して「入力ミス?」とふざけたことを言ってくる。

これはけっこう恥ずかしい。

 

「しまった!校閲さんで遊んでいる場合ではない!!」

 

 

【夕飯の支度を思い出す】

 

私はすぐ仕事を終わらせ、急いで夕飯の支度に取りかかった。

今日は楽々カレーの日

我が家は大食いがいるから、カレーが一番楽なのだ。

 

そして、具の煮込みの最中に「名刺」も作らないといけないことを思い出した。

 

 

【で、途中でパソコンに戻る】

 

ライターになって、名刺を作った方がいいと思った。

ついで、自営業のダンナ様の分も頼まれていたので、「ちょっとだけ」と検索してみた。

 

名刺のソフトを探してみたり、今ついているソフトで自作できそうか、と考えてみたり。

楽しくなった。

デザイン台紙を探しているだけで、あっという間にカレーの「具の煮込み」が終わった。

 

 

【そして夕飯に戻る】

 

ルーを入れ、しばらく煮込みながら、炊きあがったご飯を混ぜ、終了。

「いただきます」

 

 

【夕飯後にまたパソコンへ戻る】

 

また名刺デザイン探しを続けていたら、スマホのLINEが鳴る。

所属している楽団(趣味の)の連絡事項。

 

とまた、今度はスマホのスケジュールアプリが鳴る。

お仕事繋がりのグループ内連絡。

 

忙しい。

 

だから自分のスケジュールを忘れないよう、アプリを使って自分だけのスケジュールを整理した。

そうすると今週末が予定続きだった、と気づく。

 

予定確認していたら、ダンナ様が「請求書手伝って」と、自営業のお仕事の依頼。

そして請求書作成をしていたら、前職の離職票をもらっていないことも思い出した。

 

保険の任意継続だけ済ませてすっかり安心していて、失業保険の手続きを忘れていたのだ。

改めてやっと、退職手続きのしおりのような書類を見直す。

どうやらちょっと遅れるらしいが、今から送付されてくるようだ。

そしたら国民年金の切り替え手続きを忘れていたと、また慌てるがもう遅い。 

 

【結局最後は】

 

「年金のことはまた明日にでも。慌てたら忘れるから、やるべきことをゆっくり考え直してみよう!」

と思いながら歯磨きのため洗面所に行った。

 

「早く楽になりたいなー」←落ち着きたいという意味!

終わったら私はまたパソコンに戻り、楽天市場のページを開いていた。

バスマットを探していた。

洗面所に行ったところで「そろそろ買い替えたい」と思っていたバスマットのことを思い出したのだ。

私の脳は「楽になりたい」と考えているうちに「楽天」のワードを選んだのだろう。

 

バスマット、おすすめは「珪藻土(けいそうど)」という素材らしい。

購入は・・・また今度にしよう。

 

そして一日が終わった。

今日は年金の手続きに行こう。