読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オノレとのたたかい

ドラムがちょっと叩けるタケちゃんのフリーランス転職戦争

はてなブログにしたワケ→超初心者にオススメ

 

f:id:doratake_3JSB:20170530001117j:plain

私は「ライティング練習」という目的があってブログを始めました♪

ブログを始めるってすごく勇気がいることです。

ましてや全体公開にするなんて、まるで戦場に飛び込む歩兵のような気分。

ブログを全体公開にするということは、それくらい怖いことでした。

 

こんにちは!アラフォーにしてライターを目指し始めました、音楽大好き主婦です。

 

〇ライターを目指すライティング練習ならブログ開設!

 

〇モチベーションを上げる仲間に出会うためTwitterを開設!

 

警戒心の強い田舎者の私は、ブログとTwitterを開設することに悩み、事前調査とか意味のわからない行動で時が過ぎ、結局やりたいと思ってから始めるまでに4ヶ月もかかってしまいました(笑)

 

★私が「はてなブログ」を選んだ理由

 

ブログの開設で一番悩んだことは2点だけ。

①どこの運営サイトを使うべきか。

②有料と無料のどちらにするべきか。

そこで色々調べた結果、私が超初心者のライティング練習という目的であったこと、ページのデザインが選べて簡単に始められることが魅力だったことで「はてなブログ」にしました!

 

でも何より一番重要だった最後の決め手。

それは超初心者の私が求める「ブログアドバイザー」さんを見つけたこと♪

www.pojihiguma.com

 

ブログアドバイザーという最大の味方がいるもんねー!ドラえもんが現れて急に強気に出るのび太な私。

何か特別契約をしたわけではないけど、この安心感…。

いつかブログで悩んだり行き詰っても、駆け込み寺があるというのは私にとって大変大きな励みでした。

ブログやりたいけど、超初心者で踏み切れず悩んでいる人がいたら、私もぜひ「はてなブログ」をオススメしたい。

 

自分の求めていたブログと出会うって、すごく感動!!!

私も「誰かが求めていた」「誰かのツボに入る」そんな記事を書きたい(笑)

夢がハッキリした。ライターになりたい。

f:id:doratake_3JSB:20170529131128j:plain

私がブログとTwitterを同時に始めたきっかけはフリーランス関連のお仕事をやってみたくて、そのためにライティング練習が必要だと学んだから。

 

フリーランスの中でも最近やっと、的を絞った。

やっぱり私はライティングが好き、ライターになりたい。

ライターでも色々あるけど、とにかくライティングのお仕事。

 

こんにちは!!ライターを目指す音楽好きアラフォー主婦のドラタケちゃんです♪(笑)

 

昔から日記や感想文を書くことが好きだった、妄想が好きだった、気がつけば何かとネットで調べている…そんな人は私のように「ライターになりたい」と言い出す日が近いかも!?

 

<アラフォーにして夢に出会った私>

生活のために経済的に安定した職に就くことを考えていた私。それなりに責任も重く、毎日精神的に追い込まれていました。

その辛い気持ちを友人に打ち明けた時に聞いた朗報…それが「市と観光情報サイトが提携し企画しているフリーランス支援プロジェクト」でした。

 

その一環に「働き方セミナー」の受講がありました。

 

私が住む地域はセミナーが受講できる機会なんて滅多にない離島。

仕事に悩んでいた私にとって何かが変わるかもしれないと思ったチャンスでした。

そしてそこで講師としていらしたのが、WEBライターの吉見夏実先生と大企業ランサーズさん。

この吉見先生との出会いが私の人生観を大きく変えたのです!!

↓吉見先生ブログ↓

yoshiminatsumi.com

 

 セミナーは序盤、吉見先生の体験談や自分らしい働き方、フリーランスというジャンルを学び、隣の席の人とパートナーになって自己紹介をし合ったり、中盤は文章構成やライティングにおいての鉄則のお勉強、終盤に実践という内容で、短時間だったのにすごく密度のしっかりしたものでした。

 

★初めて受けた「働き方セミナー」、初めて受けた「衝撃」

私がセミナーを知って受講したのはプログラムの最終日のみだったけど、衝撃的だったことが3つ!!

①自分らしい働き方ということを考えたことがなかった、仕事そのものと向き合えていなかった。

フリーランスという働き方があることを知った、そしてWEBライターに大変興味が湧いた。

③実践で「自己紹介もうまくできない」「伝える文章が書けない」という、自分の弱点を知った。

 

 伝える文章が書けないくせに、ライターになりたいとか言う私。

…ウケるよね~。

でも、不思議とすごくやりたいと強く思ったんだよねー、書くお仕事。

 

★実践で気づいた「私がやりたかったこと

セミナー最後の、与えられた時間内に好きな文章構成を使って「私がオススメする〇〇」という紹介文を作成し、パートナーに発表するという実践でのこと。

好きな映画にテーマを絞った私だったが、序盤で充分に説明された起承転結や構成の技法が一気に飛び、頭が真っ白になった。

その結果…出来上がった記事はなんと小学生でも書けるただの解説と感想文。

それに比べたら私のパートナー役だった受講生徒さんの文章のすばらしかったこと!!

 

こんな恥ずかしい状態を晒して終わるのか…;;

 

実践で落ち込んでいたら、すぐに救いの手は差し伸べられた!!

 

このセミナーを受けて変わった自分をテーマに宿題が出たのだ!!さらにはオススメ紹介の記事もまだ他に書きたい人は提出して良いとのことだった。

リベンジだと思い、受講した動機から現状→セミナーを受けて変わった自分→今後について一生懸命記事を書いた。

オススメ紹介記事では得意のドラム(楽器)がテーマ♪

 

宿題提出は期限内に無事に終わり、講師の吉見先生から“優しく・わかりやすく”添削をいただきました。

そこにはやる気が上がる魔法の言葉も添えられていました!!

プロライターって凄い!!

もう感動でいっぱいになり、もっと書きたい(=やりたい)と思ったのです。

 

できなかった自分がすごく恥ずかしかったけど、このセミナーは楽しくもあり悔しかった感情も芽生えて、充実した時間でした。

 

★やりたいことを仕事に、という夢がハッキリした瞬間

悔しい感情が芽生えたこと、そして肝心なのはその後の感情

「もうやりたくない」ではなく「もっと伝え上手になりたい」と思ったこと。

今までの仕事は「やりたくないけど、やらなければならない」そう思っていた。

それが普通だと思っていた。

「こんな条件のいい会社が続かないなら、どこで働いても続かないよ。」

そう言われたこともあったけど、私はそうは思わない。

楽な仕事なんてない!!楽をしたいわけではない!!

厳しい世界なんてことわかってます!!

でも本当に好きな仕事に出会うことができたら、辛いことも楽しもうと努力し、向上心が芽生えると確信した!

だから私はライターをお仕事としてやってみたいと思ったのです。

 

◎まとめ

・仕事の悩みを一人で抱え込んでしまう人は、フリーランスという働き方を知るべき。

・楽な仕事なんてない!!でも、遣り甲斐を感じる仕事なら辛いことも受け入れることができる

・仕事は自分が楽しむ・遣り甲斐を感じるよう、変えられる環境であるべき。

“夢”は“自分から切り拓く勇気”を持つべき。

 

私、とうとう言った。

先週、今の会社の上司に「本年度の契約が終了しましたら、退職させていただきます。」と申し入れしたよ。以前はモヤモヤした言い方だったから、今回はハッキリ言った!!

意外だったのは上司が応援の姿勢を見せて下さったことと、私が今の仕事に追い詰められていたと心配していたこと…。

それって私の言い方が伝わったってことかな。

これで、後には引けない!!

転職が進まない原因を自己分析

f:id:doratake_3JSB:20170521102334j:plain

辞職に伴う義務。
①辞める時期と引き継ぎの計画性。
②上司や仲間に納得のいく説明。

こんにちは!フリーランスへの転職を目指してブログでライティング練習をしている、アラフォー主婦ドラタケちゃんです。

私は契約社員
私が勤める会社は休みも給与も安定した会社で、仲間も自分達は皆「家族」と言い合うほど絆も強い。

この不景気の時代だから、みんなは生き残りをかけて真剣に仕事に向き合って、定期的に熱い話し合いをする。
「できない、やれない、無理、は絶対無し」で、今までできなかったことは勉強会を開いて、実践していこうと決めた…。

ごめんなさい…。
私はもうこの仕事にかける思いは何ひとつ無い。
なぜなら私にはやりたい夢(仕事)が見つかったから。
でもまだそれは「夢」というほど漠然としたもの。
だから今の私には「家計を手伝う妻」として無職はマズイ。
また、引き継ぎをして辞めたところで、新人が私のやっていた業務を100%できるわけないので、仲間に負担がかかる…当然「夢の話」を語ったところで辞める理由として納得はしないだろう。

今の会社の定期的な担当内ミーティングでは、全員が意見を持っていないといけない。もはや取り繕うしかない私。
辞めたいと言えない、勇気が無い。
その前にちゃんとした理由が言えない。
ただ、やる気がないのにいるなんてもっと失礼なことだから、辞めれないなら自分に課せられた業務は責任を持って果たす。

でも転職がこんなに進まないのは…ナゼ…!?

〈現状〉

①仕事や主婦業で疲れきって心の余裕がない。

フリーランスの仕事探しができていない。

③仕事仲間の個性が強すぎて、怖くて辞職の相談が言えない。

ざっくり言うと現状はこんな感じかなぁ(^_^;)



〈問題点〉

①残業して買い物してご飯を作るムダ、ダンナさんがケガをしてしまい、家事以外の身の回りのお世話に時間が取られてしまう。

②-1:仕事が休みの日は家事だけで疲れてぐうたら…自分にあまい。

②-2:フリーランスの中でも「ライティングをやりたい‼」と目標を決めて、Webライター&ブロガーの記事で勉強しているが、まだライティングの仕事に1件も挑戦できていない。
(単価が副業の基準に満たさなければ良いので仕事を受けてみたいが、そこにどのくらい時間がかけれるかが不安。)

③辞職をするなら、それなりの説得力がある理由でないと、ただ仲間に迷惑をかけるだけ。気まずい状態で辞めたくない。

仕事探しの前に、普段の生活のリズムがダメダメ😓



〈対策〉

①連日残業でも買い弁にする(笑)ダンナさんは家事に協力してくれる方なので、ここで甲斐甲斐しくお世話して、完治したら家事分担に使う😁

②-1:休みの日こそ時間割りを作成し、ダイエット運動や転職探しの時間を作る‼

②-2:前進のため、休みに1つだけライティングの仕事に挑戦してみる‼

③転職計画が明確になったら、すぐ辞職を伝えられるように構成だけでも用意しておく。




〈まとめ〉

私のやるべきこと‼

①一番実行に時間がかかるのはご飯。土曜日に「一週間献立表」を作成‼残業になったら無理せず買い弁にする。

②今日から休みの日時間割作成→実行‼まずは土曜日から日曜日にかけてライティングの仕事にチャレンジしてみる‼

③「なぜ辞めたいのか→他にやりたい仕事がある」そこから構成を考える‼
・やりたい仕事とはどんな仕事か?
・なぜその仕事が良いのか、きっかけ。
・その仕事の一番の魅力。


いつまでも変わらないのは自分が変えようとしないから。
今日から変える‼
ぐうたらな自分、バイバイ‼
( ´∀`)/~~

バスは“ほっこり”するよ🎵

以前「徒歩を義務化しない」という記事を書いたけど、今度はバス🚌移動の楽しみ方をオススメ😆

こんにちは‼フリーランスに向けて、ブログでライティング練習している、アラフォー主婦ドラタケちゃんです😁

今はバスも電車も「車内モラルの低下」について色々ありますね。
田舎に住んでいて良かったと思うドラタケ。

実は電車も走っていない田舎(笑)

ということで、今回は“バスの楽しみ方”がテーマ🎵

①運転手さんに挨拶
何でもいい‼
朝の乗車時に「おはようございます」とか、
運賃箱にお金を入れる時に「ありがとうございました!」とか‼
笑顔で挨拶をしてみる😌
運転手さんだって“人”だからね。
嫌な客だっているし、バス停からの発進もスムーズにいかなかったり、色々あると思うのよね。
ちょっとイライラしてそうな運転手さんの時こそ、頑張ってみるわけ…笑顔で挨拶すること。
そしたら、大半が笑って「ありがとうございました」「行ってらっしゃい」「お疲れ様」って返してくれる。
運転手さんって、無言で乗降する客に対して声をかけ続ける人が多い気がする‼
ほんと、いつも安全に乗せて行ってくれてありがとう✨感謝も込めてお礼を心がけている私。

②他人の会話が面白い
これねー、盗み聞きとかじゃなくて、聞こえてしまうのよね(笑)
聞こえてるのをわかっていて話してるのかなーと思うこともあるけどさ。家に帰ったらダンナさんとの会話のネタにしちゃう😁
学生の話は「先生ネタ」最高。
この前は「ムッチョがさぁ~、何言ってるかわかんなくて超ウケるよね」とか言ってるJKいたけど、昔も今も変わらないんだね😁
あだ名つけて、陰でネタにしていること。
子供に「そんなんだから独身だっつーの」とか言われてる、かわいそうな先生ムッチョ(笑)
そういえば、つい最近は、60代くらいのオバサマが途中から乗車してきた友人に「あら⁉○○さんじゃない??」って話しかけたんだけど、声をかけられた友人オバサマが「あら~、私もあなたに会いたかったのよ‼あのね…」と話しだした途端、話しかけた方のオバサマが「あ、私、次で降りるの‼ここの指圧マッサージいいのよ🎵オホホホ」と言って降りて行った‼
マジビックリ👀残された友人オバサマはもっとビックリ‼超気まずそうで、かわいそうだった‼
バスだからこそ、そんな日常的な会話とかがたまに聞けて「ほっこり」しちゃう。

③やっぱり妄想してみることよね
・目的地までの間、外を眺めて「1人○○探し」を楽しんでみる。「車のナンバー探し(好きな数字とか)」「タイプな男性探し」「誰かに似てる人探し」
・運転手さん、めっちゃ優しい声で「次は~、」ってバス停の案内をするのに、運転が荒い。きっと何かイライラすることがあったに違いない、と運転手さん観察をしてみる。
・イヤホンしてる人、いったい何を聞いているんだろう…顔をマジマジ見れないけど、ちょいワルなパッと見から想像できない、アイドルとか聞いてたりして…など、今日の乗客勝手に妄想ごっこ。


◎個人的には運転手さんの真後ろ席が好き🎵
酔いやすい体質になった、ということもあるけど、指定優先席でない場合は運転手さんの真後ろへ行く❗ドアの開閉とか、料金表掲示板の表示変更とか、操作を見てるのが楽しい🎵


〈まとめ〉

・運転手さんに挨拶=コミュニケーションで、1日の始まりと終わりがほっこり✨

・乗客の会話が聞こえたら、狸寝入りで会話を聞いてほっこり✨

・乗っている間、今日の運転手や今日の乗客がどんな人かを勝手に妄想したり、車窓からの眺めに何かを見つける、探すという1人ゲームを考えたり…の遊び心でほっこり✨


いかがでしたか??
バスも楽しいよー‼♪ヽ(´▽`)/

レビューデビュー 電子ドラムTD-1KPX-S(下の上レベル者)②/2

こんにちは!アラフォー主婦ドラタケちゃんです🎵
フリーランス関連のお仕事を目指して、ブログでライティング練習中です😌

ブログの時間がなかなか取れないことが問題ですが、少しでも早く作成できるようになるために、とにかく続けます!

さて、前回の「電子ドラム購入の続き」です。

◎ドラムキット(音色を集めたセット)
f:id:doratake_3JSB:20170424230254j:plain
これがドラムの音源です。
15種類の音色‼
例:ジャズ用、ハウス用、ロック用、パーカッション用など。

★他の機能
メトロノームによるテンポ練習
・テンポに合っていたらメトロノームの音が小さくなり、ズレが大きいほどメトロノームの音が大きくなる→基礎練習向き!
・数小節メトロノームが鳴って、途中で鳴らなくなって、再びメトロノームが鳴る→身体でテンポを覚えるレベルアップ向き!

②コーチ機能
メトロノームのビートに合わせて叩くと、画面に「遅れぎみ、走りぎみ、ジャストタイミング」と表示→自分のテンポ感がわかる!
・採点ができる→ドラタケ初回は65点。
メトロノームのリズム変化練習があり、全音符→2分音符→4分音符というように手数が増え、連符の練習ができる!
・録音機能あり。

③song機能
・ギター、ベースなど打楽器以外の楽器で演奏される曲が延々流れる→実践練習!
・ロック、ファンク、メタル、ジャズと色々あり15曲内蔵!

④パソコン、iPadと接続可能
・遠隔で仲間と繋がり練習ができる。
・好きなアーティストの曲で練習ができる。



◎モニター
f:id:doratake_3JSB:20170424234715j:plain
ヘッドホンではなく、よりドラムらしく外部に音を出すための専用のスピーカーです。

★質量(→ここ大事):12㎏
見た目はコンパクトだが、小柄な女性には重い。ただし、ハンドルバーがありそこまで問題ではない。

★ステレオ標準からステレオミニ接続ケーブルは別売なので注意!→こういうの弱いから苦労したドラタケ。

★ドラムキットのsong機能で練習をすると、ドラム音とsong音の音量バランス調整が少し難しい。スタジオとかなら思い切り出せるのでいいと思う。


〈利点まとめ〉
1.コンパクトで持ち運びに優れていて、パッドはメッシュタイプの方が良い‼
2.音色の質もバリエーションも文句無し‼
3.song機能で独自センスが磨かれる‼
4.専用モニターでスタジオ練習や、20人そこそこの吹奏楽団でも使用できる‼

〈問題点まとめ〉
1.広げる→折りたたむ、が手際よく慣れるには時間がかかる。
2.本物ドラムセットに慣れていた人には、構造上仕方のないスネア、タム、ハイハット等の配置に妥協が必要。
3.高さや角度に必要な調節用ドラムキーが1つのみなので、管理注意。→予備が欲しいところ。
4.song機能にエンディング練習が欲しい。→エンドレスなので、何か1曲でも終わる曲が欲しかった‼

以上‼
いかがでしたか??
ドラタケは最終的には購入して良かった派です✨
パッドの効果なのか、本物ドラムよりうまく叩けてる気分が味わえます(笑)

これから趣味も上手に楽しまなきゃね🎵
よし、仕事辞める前にまた貯金するぞー‼

レビューデビュー 電子ドラムTD-1KPX-S(下の上レベル者)①/2

こんにちは!アラフォー主婦ドラタケちゃんです♪

フリーランスへの転職を目指して、ブログでライティングのお勉強をしています。

 

来年会社辞めるって決めた。

貯金頑張ってる。

でも、自分に投資しちゃって生活破たんまっしぐら!?

 

なんて軽いノリしてるけど、努力したお金なのでこれでストレス発散♪

からのぉ~、ライティング練習♪

 

買っちゃいました、電子ドラム!!

 

そこで以下の「ドラタケの条件視点」という点で初レビューを書いてみるので、参考になりそうなら読んでみてね♪

<ドラタケちゃん条件>

①「ドラムの腕前は下の上(げのじょう)」←と自分は思っている。

②身長は低めの152㎝。←体重は関係ないから聞かないで。

③※組み立ては夫が全部やった。←ここだけはレビューできません、ごめんなさい;

 

④購入理由:趣味の吹奏楽団の自己練習用。または、少人数(本番は20人前後)なので、モニター次第では本番にも使用予定。(④H29,4.21追記)

 

メーカー:Roland

品番:TD-1KPX-S(V-Drumsシリーズというものの1種)←初めて知った

オプション:DAP-3X(イスとキックペダルのセット)

オプション2:ATH-250AV(ヘッドホン)

オプション3:CB-TDP(キャリングケース)

オプション:PM-10(専用パーソナルモニター)

購入方法:サウンドハウス(PA音響機器とかでも有名で、知人の評判で決めた)

価格:約16万(配送無料)H29,4月現在

発送日数:離島なのにわずか3日!!(深夜に予約して、その日の午後に出荷された)

 

オプションは全部別売りだったからキツかったーーー!!!(ToT)

もう少しイイものだとセットで売ってたよ!

 

まずは見た目。

f:id:doratake_3JSB:20170421002601j:plain

これでは大きさがわかりづらいかな!?

もう一つ。

f:id:doratake_3JSB:20170421002837j:plain

シンバルは画像より実物はだいぶ小さいです。

というより全体的にだいぶ小さいです。

なぜか家にあったパイプ椅子と、セットで買ったスローン(ドラム用椅子)と写すとわかるかな??

 

第一印象は「本当にコンパクト!!」

 

ちなみに、組み立てを一人でやってくれたダンナさんの意見だと「梱包も説明書もかなり親切!!」だそうです。

 

最大のポイントはヘッドの部分がメッシュであり、スネアもタムも全てメッシュタイプであったこと。

f:id:doratake_3JSB:20170421003659j:plain

マチュアの下の上(自称)の私ですから、すごく調べました。

電子ドラムはヘッドの部分がゴム製のものが多く、実際ゴム製の方が安値です。

ただし、ゴム製のものは手首に負荷がかかる分、練習量によっては手首を痛めてしまう恐れがあると紹介している方が多かったのも事実。

それに比べメッシュタイプはこれがまたビックリ、ドラムロールがうまくなった気分になるくらい、軽い跳ね返り感。

そのくらい、手首に負担を感じません。

 

もう一つのポイントはキックペダルの交換ができるという応用性。

f:id:doratake_3JSB:20170421004851j:plain

キックペダルが別売りってどういう意味?って不思議でしたが、すぐ理解できました。

本物ドラムセットに、より近いキック感はありますが、どうもコンコンしている音が強すぎて、ヘッドホンからのバスドラム音が弱い(笑)

これは恐らく、購入したヘッドホンかな!?→これ以上コストはかけられない;;;

でも、静音性の高い別売りのペダルと交換できるという利点。

ただ、個人的には今回買ったキックペダルは別売りでなくてセットに入れて欲しかったな~。セットだけ買う人はキックペダルが別売りという点に注意が必要です。

 

ちなみにハイハットシンバルは…

f:id:doratake_3JSB:20170421005746j:plain

驚いたことに、ペダル(こちらはセットに込)とシンバル1枚だけ。

ケーブルで繋がれていて、ペダルを強く踏むとクローズハイハット、ペダルから離すとオープンハイハットの音がする。

ライドシンバルにおいては、ちゃんとクラッシュも鳴るけど、ライド用の刻みの音も鳴って、なんとカップ音まで入っています

クラッシュシンバルは、音色に「スプラッシュシンバル」の音が入っていてこれもまた最高です。

 

とまぁざっとメインを記載してみましたが、まだまだあってこれは長い記事になるので、明日に持ち越すことにします。

次回は、個人練習に最適なドラムキット機能(メトロノーム等)と、モニター(アンプ)と、まとめ記事です(H29,4.21モニターの部分を追記)。

 

結婚に正解も不正解もない

f:id:doratake_3JSB:20170418212716j:plain

こんにちは✨アラフォー主婦ドラタケちゃんです😁

フリーランス関連のお仕事を目指して、ブログでライティング練習をしています😌

婚活に悩んで色々あった知人がいて、ふと考えてみた…結婚について。

まずは簡単に私のアラフォーならではの見解。

〈結婚に正解も不正解もない‼〉

結婚してみなきゃわからない。
結論から言うとそう。

育った環境の違う二人が夫婦になるわけだから、うまくいかないことがあって当たり前‼

〈結婚を経験した人が言う〉

①結婚が良いと言う人は大概、お互いに生活と心のバランスが取れている。

②結婚に失敗した人の多くは、価値観の違い。


〈②の価値観の違いの事例〉
・一緒に住んでみると、相手のやることがいちいち気になり、他人と暮らすことが無理だと気づく。

・親族づきあいの加減、子育ての方向性、性生活が合わない。

〈②の根本的問題点〉
・自分が変われなかった。妥協できなかった。
・夫婦で腹をわって話し合うことができなかった。

〈昔、先輩に言われた“結婚は妥協”〉

まだハタチだった私には、奥さんに対して失言だと感じて、すごく腹が立って、先輩に反発してしまった。

でもこの言葉が、今となってはすごく深い言葉だと感じる。

なぜなら今、私と夫も互いに妥協している部分を認め合っているから…。(笑)

〈まとめ〉
★結婚をしたい人は三合い運動ができる相手を探して自身も努力する❗
・妥協を認め合い、
・隠し事無く何でも話し合い、
・信頼し合う。
結婚はなんだかんだ、お互いの努力でうまくいくものである。

※ただし、お互いを尊重し「ありがとう」「ごめんね」を伝えるのは最低限の礼儀!!

★結婚が嫌なあなたは、独身ならではの楽しみをたくさん見つける❗
・孤独じゃない‼自由であると考えよう‼

「そんなのわかってるし(怒)当たり前じゃん、バカじゃね??アンタ」と思っているあなた‼

そうなんです😥
私、アラフォーになって気づいたんです。
というか結婚も30歳超えてからだったし…。

それでも私は結婚が良かったと、今は思うのであります(笑)